おすすめ美容ドリンクランキング

真皮って何で出来てるの?

真皮は表皮と呼ばれる肌の表面の内側にあり、肌の大部分を占めており、大体の真皮は2ミリ程度の太さを持っています。
真皮にはコラーゲンとヒアルロン酸、エラスチンの3つがあり、これらを生み出しているのが線維芽細胞です。
この他には血管やリンパ管、汗腺等しかありません。

 

真皮と美容の関わり

真皮は肌の本体ともいえ、これがふっくらぴちぴちとしていると身体が若々しく見え、非常に外見に直結する部分です。
大本である繊維芽細胞を元気に保ち、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンをしっかりと生成できるように毎日の食生活に気を配り、化粧品等でケアを忘れないようにしましょう。

 

特に気をつけたいのは顔だけでなく身体全体の保護です。
身体はボロボロな部分を重点的に修復するために多くの材料を必要とし、あなたが顔のケアばかりに励んでいても他の部分がケアされていないと、体内では顔のケアを怠るようになってしまいます。

 

そのため、出来る限り身体のケアをしましょう。

 

真皮をケアする事で、顔のシワやたるみの改善にも繋がります。
コラーゲンやエラスチンはバネとして、ヒアルロン酸は肌の水分量を保つのに必要です。
また、顔のマッサージをする事で血行を促進し、より効率的に肌のキレイさを保つ事が出来ますので、是非やってみましょう。